2020年10月27日

音色

20201025_150050.jpg




先日伺ったカフェギャラリー・リンデンさん

来場者の中にお誕生日の方がおられ、それを知ったオーナーさんが
アンティークのオルゴールにハッピーバースデートゥーユーをかけて下さって
歴史を感じるアコースティックな音色を聴けました。

何よりも、そこにいる皆とほのぼのと幸せなひと時を共有させて頂けて
嬉しかったのです。
こんな時にオルゴールを動かしたいと思ってたとオーナーさんも
嬉しそうでした。

誰かをサラッと喜ばせてあげられるような大人になりたかった。
人生の折り返し地点をすっかり通過してしまった・・・


ラベル:日々の事
posted by くるみ at 20:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

P1280157.JPG



先日Mちゃんがお母さんのいるアメリカへ帰郷し
おうちの片付けの際、長い事デッドストックされていた器を見つけ
日本へ持ち帰ってきました。
なんと器好きの私にまで、カップソーサー、ケーキプレート、ディナープレート
2セット頂いてしまいました〜♪
歴史あるJ&M Meakin社のシリーズで、とっても大人っぽい素敵な器です。

丁寧に入れたコーヒーとスイーツを用意したら
豊かな時間を過ごせそうだなぁ〜

今は生産されていないので、慎重に大切に使います。

日本と面積が全く違うアメリカのお家は
収納も広くて、モノを捨てずに仕舞っておけるので
古いお宝が眠っているとMちゃん。
そして家の家具や器は置いたまま引っ越すのが通常らしく
お国によって常識が違うのも面白いですね。





P1280160.JPG




大昔の私は雑貨屋の姉ちゃん、器の裏側の刻印を見るのが大好き☆
この器、使用によるキズもありません。
生産国のイギリスからアメリカへ移動し、そして少なくとも50年以上時間を経過し
Mちゃんの目にとまり、よくぞ日本へ連れて来て貰えたね♪









ラベル:日々の事
posted by くるみ at 20:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

クローバーディッシュ。









ハワイのアンティークショップで、大昔手に入れたお気に入りのお皿
アンカーホッキング社のムーンストーン・クローバーディッシュ。
なんと配送中に、割れてしまいました。
でもね、今は便利な世の中。
ネットで検索してみたら、探すことが出来ました。
1941年〜46年の5年間しか製造していなかったものですが、
大量生産されていたのでしょう。
デッドストックものだったようで、ほとんどキズは無し。
素晴らしい状態だったので、ヨカッタ。



posted by くるみ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

少しのお留守番が・・・









九州はたいへんな雨量で、甚大な被害状況だとニュースで知りました。
これ以上の被害が拡大する事無く、収まって欲しいですね。

私の住む関東南部は、午後から雨が降り始めて、
今、大雨警報発令が、防災無線で聞こえています。
雨音が、激しくなって来ました。

気を付けて行かなくては!

今日は雨が降る前に、オリーブを病院へ連れて行きました。
アレルギー疾患は長く、薬が効かなくなって来たような?
毎年この時期は、一番状態が悪化するのですが、
何とかしてあげたい・・・。
直ぐには効果が出ないけれど、7割アレルギー患者(犬)が改善された薬を勧められました。
今より高額だけど、初めの一月は製薬会社がお薬を下さるらしい。
先生が、オリーブの状態を撮影して下さり、会社に送るそうです。
薬が効いてくれたら、いいのだけれど〜!


それはそうと、お留守番のナツメは、一人で淋しかったからか、
自分も病院へ行きたかったのか、トイレの事はきちんと出来る子なのに、
廊下には小を、リビングには大を、壁はガリガリと・・・!!

ナツメのお留守番は、ケージに入れなくては。



posted by くるみ at 21:12| 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ちょこ









そばちょこコレクションですと、言えるほど数はないけれど。
柄が好みだったりすると、欲しくなってしまいます。
時代によって、少し形状も違うんですよね。

骨董ブームで、ちょこの値が上がり、買いにくくなってしまいました。
小ぶりで集めやすいから、人気なのでしょうね。
お皿もピンキリですが、欲しいモノはさらに高値ですし。
なかなか時間が無くて、骨董めぐりが出来ないのもあるのですが、
また楽しい骨董めぐりしたいなぁ・・・。

お蕎麦を食べるのは勿論、酢の物、煮豆、デザート等、なんでも使えます。
小さなお花を活けても絵になります。
これからの時期は、出番が多くなるかな。



posted by くるみ at 21:41| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

卯年なので









元旦から、早七日ですね。 気分はしっかり、日常に戻っているのですが。

これは、一週間前に、お見せするべきでした。
遅くなりましたが、ちょっと自慢のお皿なのです。
卯年のこの時期を逃すと、12年後になってしまうと思いまして。

骨董市で、確か13年前の暮れに、見つけ購入しました。
次年の干支が、図柄になっていると人気が上がります。
その中でも特に、うさぎちゃんは人気らしいです。
可愛いですものね、私は自分の干支について、探す気持ちもありません。
十二支の中で、一番イケてないかと・・・。



posted by くるみ at 20:18| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

古伊万里 オータムコレクション









自慢のオータムコレクションです! 栗、そうマロンで〜す。
季節を感じさせる柄や、干支柄は、アンティークの世界で人気高く
出合ったら即、手に入れないと後悔する事になります。
骨董市で、一回りしてから買おうと、戻ってみたら
「先程売れました!」なんて、悔しい思いを何度かしました。
今では、本当に気に入ったものは、購入するか、お取り置きします。
この輪花型で、呉須のくすんだ色。 ためらいもなくささっと、描いた栗が
端正で、そこはかとなく美しい。 何を載せたら似合うのか?







こちらの小皿は、垣根に菊の花、そして蝶、この時期にふさわしい模様。

思い出しました。このお皿は、軽井沢で骨董品を飾ってある不動産やウインドウに
気が付いて、旅行中でもちろん不動産に用はなかったのですが
勇気を出し、中に入ってみたら、お店半分は骨董屋さん状態・・・。
商売柄、入手しやすいからなのでしょうか。
場所が軽井沢ですから、筋の良いものが多かったようです。
多分お値段的に、リーズナブルだったと思います。片手間だからかな?
沢山の中から手にとってみてしっくりし、気に入ったのです。
驚く事に、この五枚組みも輪花型で、呉須が同じ色味。
時代が同じなんでしょうね。 大切にしています。
こちらは、刺身皿や薬味入れ等に使いやすくて嬉しい。

(ブレていて、申し訳ありません・・・)



posted by くるみ at 20:08| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする