2024年04月03日

赤い布

P1430558.JPG



春の長雨を菜種梅雨と言いますが、そんな時なのかな。
桜が雨散らしに合うのは毎年の事ですが、無情な雨だなぁ。

春のフワフワに飲み込まれないように、真っ赤な紅絹のパワーを
貰って裂き織りします。
色彩の持つパワーは、不確かに思えるけれど
リアルな力になると確信しています。
殊に赤は魔除けとされ、昔の着物地の裏は
だいたい紅絹でしたね。


そして、いつも季節の変わり目にお便りを下さる方
ありがとうございます。
絵手紙風だったり、力強いイラストだったり
異なるハガキが届く度に、見ていて下さる人が居る事が
嬉しくて、怠けた生活を律していこうと心に誓うのでした‼

布を織りカタチにする流れの中に気持ちを込めて✨




posted by くるみ at 21:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月28日

想う

P1430519.JPG




クリーム色の優しい裂織布は、素朴な感じに

バッグに仕立てるとしたならば、何処か遊び心をプラスしたい。
自分が面白可笑しく過ごしていないと、アイディアが浮かばないので
破天荒大いに結構、ちょっと大丈夫?くらいに行動したいところ。

なかなか現実的には難しいので、せめてチェックをまめに
もしくは映像や絵画等から刺激を貰いたい。
不思議だけれど文章からもインスピレーションが湧いて
小説も役に立つのである。
お出掛けをほとんどしない私が得られる情報は少ない。
家にいても、部屋着ではなくお出掛けを想定したものを
なるべく着ていたい。
でないと、リラックスし過ぎて浦島太郎になっちゃいそうで💦




ラベル:裂き織り
posted by くるみ at 21:19| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月10日

胴裏で裂き織り

P1430440.JPG




胴裏の白さは乳白色のような優しい白なので
織りがやんわりした雰囲気になって良いと思うのです。
影が山水画の様に見えるけど、白だけです。

無地で織るのは忍耐が居るというか、織ってる途中に
他の色を織り込みたくなってしまうのですが
一色はあらゆる可能性が広がる気がして
特にこの裂き織りは胴裏のみ。

裂き織りは究極のSDGS、着物の表地も裏地も素材となります。
そもそも着物でもまだまだ着れるものを裂き織りにしてしまう為
役に立つプラス裂き織りならではの魅力を持ったモノに
しなくてはと、コツコツしている訳ですっ💦

裂けない素材は、服のリメイクにしたり裏地にしたり🎵
どうしようか悩み過ぎて前に進めない時もあるのが悩み💧




P1430443.JPG




そばでこんな風にいてくれたら、何処にも出掛けず
ずっとあんずと過ごせちゃいます。
可愛くてちょっとお転婆でたまらん🐶




P1430444.JPG




ピクッ!

「そろそろお散歩タイムだワンね?」






posted by くるみ at 21:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月05日

雨だから・・・。

P1430417.JPG



とっても寒い雨の一日です。

こんな日は、散歩が出来なくてストレス爆発の
あんずのご機嫌取りが私の最大の仕事🐶

何をしていても着いてくる。
玄関方向へ用があって歩き出すと
散歩が出来る?と期待の眼差しで追いかけてくる。
ゴメンネ、雨の中散歩しないよ
と言い聞かせて、少し遊んで意識を違う方へと
誘導するの繰り返し💦

明日も雨らしいねぇ・・・。

裂き布が経糸と合うか心配しながら織り進めると
意外といいかな?って感じがして楽しく織りました。










posted by くるみ at 21:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月06日

可能な限りお直しします

P1430094.JPG


長年愛用して下さったショルダーバッグが
修理の為、帰省しましたよ✨

持ち主さんのお出掛けに沢山お供した証し、ショルダー紐の付け根が
ボロボロになってしまったので、革を変え付け直しました。



P1430105.JPG




今回は白糸で縫い付けてみました。
前回縫っていた針穴をカモフラージュするのと
アクセントも兼ねチクチクステッチしたりして
少し若返た感じがします。

しっかり働き者のバッグは、また持ち主さんのお役にたつ事でしょう。
ほころびや劣化していく中で、それでもまだ使いたいと願って下さる
そんな熱い気持ちが嬉しくて、お直しは難しい場合もあるけれど
楽しいです。
そして、以前自分がした仕事ぶりを見直す
勉強の機会でもあります❗



P1430104.JPG



このショルダーは、二面違う織りなので毎回どちらを面とするか
考えるのが良いなと思います。
裂き織りは、私の場合ある素材を裂いて織るので
同じ織りが十分ではない場合もあり、ふんだんに織れる場合もありで
その時々の上がりでモノ作りする為、色んな出来上がりになるのです。
ゆえに、同じものを作って欲しいとリクエストがあっても
お答え出来ません。

お直しは、元の状態に戻す事は出来ないのですが
さらに使いやすくする努力は惜しまず、もっと使いたいと
思って下さるようにリメイクします。
なので、お買い求め下さったバッグはご心配なく
どんどんお使いになって下さいね〜🎶
(※色落ちの心配がありますので雨の日や水濡れは要注意です)














posted by くるみ at 21:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月29日

裂織展、閉幕

20231125_115949.jpg





SAKIORI WORKS 本日、閉幕しました✨

ご来場下さった皆様、応援サポートして下さった皆様
そしてスタッフの皆様、ありがとうございました。

会期中、自分なりに気づいた事や学んだ事がありました💡
やっぱり1週間頑張って在場してヨカッタと思います。
勿論製作は一人で制作するのですが、つくづく現場のお客様の
ご意見や感想が役立つのだと感じます。
素敵な1週間を過ごせて幸せです☆

今後の展に向け、コツコツ頑張っていきますので
これからも宜しくお願いします。




posted by くるみ at 22:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

明日最終日。

2.JPG





小春日和の6日目でした🎵

コートがいらないくらいの温暖☀
しあさって12月になるなんて驚きですね〜
何と明日は最終日。

ギャラリー周辺フロアーは、私の好きなお店がいっぱい✨
目の前はホビーラホビーレさん、ドログリーさん
お隣は色彩豊かなニットのお店クラフトヒロさん
斜め前はLiving Houseさん、物欲が湧いてしまい困ってます✨

ご来場のお客様から頂くご意見も、なるほど目からうろこ
そんな刺激ある環境から、創作意欲を高めて貰って
これからのモノ作りにつながるといいな。

裂織展、明日は18時閉場です。

どうぞよろしくお願いいたします。


posted by くるみ at 21:36| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする