2024年07月08日

なんと!

P1440279.JPG



カラフルな裂き織りをより楽しく、個性的なバッグにしました。

縦長でシュッと見える、遊び心満載なバッグです。

元気いっぱいに、ちょこっとお出掛けバッグをコーディネイトしてみたら
リズミカルな装いに✨


さてさて、高齢者は転倒が命取りと聞きますが、ホントにそうでした。
父、地厚のズボンを薄手に履き替えたら
冷えたのか腰が痛いとあんまり訴える為、
病院に連れて行くと、第一腰骨が圧迫骨折してました。
ズボンを履き替える時、尻もちついてから腰が痛いと
先生には言うんです。
私には尻もちを言いたくなかったらしく、冷えとか言ってた💥
そういうところが素直じゃなくて残念である。

で、こうした場合、コルセットをして安静しか無く
鎮痛剤と湿布で対処していく事に。
コルセットは本人専用を作る事になって、技師さんが病院に
来てくれる事に。
先生曰く、結構痛みがあると思いますよとの事で注射して頂き
湿布はこれまた初めて見るビックサイズ💦
背中全体が湿布で覆いつくす程なので、一人ではちゃんと貼れないだろうな。

そして、オーダーが出来るまでの市販のコルセットですが
十分固定力ありそうな品物でしたが、父が自分で装着出来るのか?
教わった時は出来る様子でしたが、果たして?
アレコレ心配してもしょうがないので、ケアマネさんに相談しました。
ヘルパーさんの出来る範囲でお手伝いして貰いながら
完治まで3か月くらいと聞きましたので、暑い最中のコルセット生活
忍耐の夏ですねぇ。
不幸中の幸い、高齢者なので暑さがあまり感じておらず
腹巻感覚くらいにとらえてくれたら良いなぁ〜

私自身の制作で手一杯な時、これは神からの試練なのでしょうか?
宗教はありませんが、人として試されてるのかもしれません。
これまでも散々親には振り回されてきたので、これくらいの事で
根をあげていられません。
つぶれぬ様に、どうにか乗り越えようと思います☆

圧迫骨折、普通に歩けるんですね。



posted by くるみ at 22:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 織り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック